グレイシーバッハ JAPAN | 神戸・三宮 | ブラジリアン柔術グレイシーバッハ JAPAN | 神戸・三宮 | ブラジリアン柔術

Search
Jiu-Jitsu for Everyone
  • 〒650-0031 兵庫県神戸市中央区東町
  • 116-1 シティライフ三宮ビル3F
  • info@graciebarra.jp078-393-2585

よくある質問

◆ 全くの未経験者、初心者なのですが大丈夫でしょうか?

  入会者のほとんどが未経験者、初心者ですので全く問題ありません。
  練習に強制など一切ありませんので、それぞれの生活ペースや体力にあわせて、
  無理することなく自分のペースで柔術を楽しんで下さい。
  全ての方が必ず上達し、その奥深さを味わい親しんで行けます。
 

◆ 女性の会員さんはいらっしゃいますか?

  グレイシーバッハJAPANでは2017年8月現在の時点で、
  13名の女性の方が練習されています。
  更衣室・シャワー・トイレなど完備していますので、
  女性の方でも気兼ねなく練習に参加していただけると思います。
  最近は様々な格闘技で女性の進出が目立っています。
  もちろん護身、美容、ダイエットにも効果バツグンです。
 

◆ 入会に年齢制限はありますか?

  20歳未満の方は保護者の承諾が必要なこと以外ありません。
  体力に自信がないとか、慢性化したケガを持っているなども心配ありません。
  柔術は力を必要としない護身術であり、老若男女誰もが深く親しめるスポーツなのです。
  子供からお父さんお母さんまで、家族全員で楽しめる道場こそ柔術の基本姿勢です。
  他の格闘技との重複入門も、申請さえして頂ければ基本的に問題ありません。
  その際は必ず、先方の道場の了承を得てから入会してください。
 

◆ キッズではどの年齢から始めているのでしょう?

  今までの例で言いますと、5歳以上から始められるお子さんが多数です。
  2017年8月現在、道場に所属しているお子様は50人になります。(4歳〜15歳)
 

◆ 30歳、40歳を過ぎてからの入会はどうでしょうか・・・?

  全く問題ありません。
  グレイシーバッハでは30代の方はもちろん、
  40代、50代の方が多数練習に参加されています。
  柔術の大会は年齢別のカテゴリーに細かく分かれていますので、
  試合に出場される年配の方も多くおられます。
  もちろん、試合に出場しなければいけないなどという強制は一切ありません。
 

◆ 見学はできますか?

  BBプログラム・プライベート・レッスン、有料セミナー、強化練習を除く、
  すべてのクラスを自由に見学することができます。
  見学を希望される方は、道場受付にその旨を伝え見学して下さい。
  また見学する時は足を崩していただいて結構です。
  正座し続けたり、立ち続けたりする必要はありません。
  座って楽な姿勢でご覧下さい。
  ただし、練習の妨げとなる場合には退出していただくこともあります。
 

◆ 無料体験制度はありますか?

  お一人様一授業に限り完全無料体験をして頂けます。
  無料体験は原則ファンダメンタルクラスのみとなります。(経験者は要相談)
  無料体験を希望される方は、当サイト上から無料体験の予約をされました上で、
  運動のしやすい金具のない服装や道衣を持参してお越し下さい。
 

◆ 練習へ行くのに何か必要な物はありますか?

  基本的に道衣とインナーがあればそれだけで練習できるのが柔術の良いところです。
  入会直後で道衣がなくても、動きやすい格好で練習が可能です。
  ただ、柔術の多くの技術は道衣あって初めて100%楽しめるようになっていますので、
  入会時に当道場でGBオフィシャル道衣及びインナーをご購入下さい。
  また汗をかきますので、タオルや水分補給のモノなどをお持ちになると良いと思います。
  道場内に自販機もありますので、そちらもご利用下さい。
 

◆ 15日以降に入会する場合も月会費(全額)を払いますか?

  15日以降に入会される方は、その月の月会費の半額を頂きます。
  最初に2ヶ月分を前納して頂くのですが、この場合は1ヶ月半分を頂く事になります。
  詳しくは、“入会のご案内” をご覧下さい。
 

◆ 護身術ではどんなことを教えてくれるのですか?

  路上で暴漢に襲われた場合などを想定した、ブラジリアン柔術の護身術です。
  GBのインストラクターの中には、特殊警察や軍隊を指導している者も少なくありません。
  柔術は実戦護身術としての評価も高いのです。
  滝川直央はカーロス グレイシー Jr. の流れをくむ護身術を習得しています。
  グレイシーバッハでは護身術も体系だったカリキュラムのもと
  確実に修得していく事が出来ます。
 

◆ 途中参加、途中退出してもよいですか?

  クラスの途中から参加することも、途中で帰ることも、
  インストラクターの許可を得れば全く問題ありません。
  各自の生活サイクルに合わせて、練習して下さい。
 

◆ 試合にでなくてはならないのでしょうか?

  試合への参加はあくまでも自由です。
  参加することを認めることはありますが、強要は一切ありません。
  試合には一切出ず、練習のみで強くなったり、
  帯の昇格をしたりする会員さんもたくさんおられます。
  柔術において試合は数多くある面の一面です。
 

◆ 道場でのルールはありますか?

  当道場のモットーは全員が気持ち良く練習をする事にあります。
  その為に必要なルールが設定されています。
  詳しくは “グレイシーバッハ エチケット” をご覧下さい。
 

◆ ブラジリアン柔術の帯制度を教えてください。

  グレイシーバッハでは世界ブラジリアン柔術連盟(IBJJF)公認の下、
  全ての帯の発行が許されています。
  帯の種類は白、青、紫、茶、黒の5段階に分かれています。
  (16歳以下の子供は白〜青の間に更に12段階に分けられています。)
  いずれの帯も練習日数、技術習得度、実力、練習態度、大会の成績、規律などを考慮し
  ヘッドインストラクターが認定します。
 

◆ GBの他のトップ選手から授業を受ける機会はありますか?

  グレイシーバッハJAPANでは定期的にGBのトップ柔術家などを招聘し、
  セミナー若しくは特別クラスを開くようにしています。
  2006年にはProf.マーシオ・フェイトーザ(3度の世界チャンピオン)が来訪し、
  1週間に渡る短期集中講座を行ってくれました。
  2008年にはマスターカーロス・グレイシーJr. とProf.マーシオ・フェイトーザが来訪し、
  特別授業を行ってくれました。
  2011年にはホムロ・バハウ(2度の世界チャンピオン)がセミナーを行ってくれました。
  2012年3月にはカーロス・レモス(元世界チャンピオン)、
  9月にはオタービオ・ソウザ(現役世界チャンピオン)がセミナーを行ってくれました。
  2015年にはProf.マーシオ・フェイトーザがスペシャルセミナーを行ってくれました。
  2017年にはProf.カーロス・レモスが日本セミナーツアーを行ってくれました。
  世界トップクラスの道場の支部であるメリットを感じて下さい。
 
gbtop